機械系3DCAD教育なら、豊富なCAD機種対応の「企業向け3次元CAD教育.com」にまずはご相談下さい。

Copyright 2010 aiworks research institute. All rights reserved.
No reproduction or republication Without Written permission
企業向け3DCAD教育.com by アイワークス株式会社  
〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-6-38岩井本社ビル3F
TEL:045-451-1831 FAX:045-451-1832 URL:
http://www.3dcadkyoiku.com

→→→24時間以内にご連絡いたします。
I-deasの解析機能、UGのモデリング機能を併せ持ち、設計の柔軟性を重要視されリリースしたNX。
特徴として、
同じプラットフォームで履歴があること、そして履歴にとらわれない自由度を共有しているところでしょうか。
これは、履歴に依存しないモデルの認識とそのモデルの周辺形状に対する処理能力の賜物。

従来、モデル変更の際はもともとあるそのモデルの関連形状を無視して更新をかけるとエラーが生じてしまいます。NXはこういった状況でも関連形状のジオメトリ要素を認識できるためエラーせずに編集が容易におこなえます。

そしてCADオペレーションが必ずしもメインでないユーザーにも、
もらったデータの修正が可能です。他のCADからインポートしたモデルの変更もOK。

ナレッジ環境から考えた場合は、
CADデータの作成した人でないと、なぜこのようにしてモデリングしたのかが第三者に分からないことがしばしば。既存のCADデータを利用する上での課題となることです。これについてNXはテンプレートスタジオなるものを用意、ライブラリーで共有して効率化を図ることができる。
【3DCAD機種ご紹介】
◆ハイエンドモデル
◆ミッドレンジモデル