機械系3DCAD教育なら、豊富なCAD機種対応の「企業向け3次元CAD教育.com」にまずはご相談下さい。

Copyright 2010 aiworks research institute. All rights reserved.
No reproduction or republication Without Written permission
企業向け3DCAD教育.com by アイワークス株式会社  
〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-6-38岩井本社ビル3F
TEL:045-451-1831 FAX:045-451-1832 URL:
http://www.3dcadkyoiku.com

2D汎用CADであるAutoCADの3D-CADであるInventor.
バージョン2010から豊富な機能を備えている。

コンセプトは2Dと3Dの併用。

作業においては3Dを導入したほうがパフォーマンスがよい場合と、その一方で2Dの方がむしろ・・・という場合もある。
このように
一般的には構想設計などは2D対応が多い。この2Dの機能を拡張して3Dへしっかりと対応させることを実現した。

3DーCADにおけるスケッチ機能を2D-CADへ、
そして2D-CADのDWGデータファイルを3D-CADの初動段階からしっかりと引き継がせる。2Dと3Dの製品全体が同じUIとなっていることで、操作性の向上がはかられた。

解析についても2Dの状態で3Dアセンブリの動きを検討できることで、
構想初期段階での機構解析検討が可能な点はかなりのメリットが得られるのでは・・・。

インターフェイスもバージョン2010からCATIAV5(R6~R18)などにも対応し、
既存のインターフェイスと併せてほぼ主要なフォーマットに対応できるようになった。

【3DCAD機種ご紹介】
◆ハイエンドモデル
◆ミッドレンジモデル